列車に揺られて。富山県射水市新湊の旅・後編 ■鉄分多めの旅フォト

画像


本日の日記は秋晴れの富山県射水市での旅フォト後編です。
この旅のメインイベント(?^^)新湊曳山まつりを見に行った日の事です。
選んだ画像は私のブログ的にはめずらしい「テツ」分いっぱいのものたち

「テツ」分のテツとは、鉄道の「鉄」です ^^;


みなさま、こんばんは。

寒かったり暑かったり、この二日間でも寒暖差の激しいこと
みなさまにもどうぞ体調くずされたりしませんよう、ご自愛をお祈りします。

さて、おくれおくれの日記ですが
どうぞおつきあいくださいませ ^^;


富山の旅日記、最初の画像は万葉線の車窓からの景色です。


おとずれた町新湊の空気感がとてもほっこりとして、あたたかく感じると書いた前回の日記
その〆の画像は忍者ハットリくん列車でした(笑)★こちら

あの列車、正面の「顔」はこんな感じです^^

画像



まずは新幹線を新高岡で降りて高岡へ、ちょうどもうすぐやってくる!と、
タイミングのあったJR城端線で行く事にしました。

ら、
いきなり♪忍者ハットリくん列車に出会いました。

このハットリくん列車の車内もあちこちにハットリくんとその仲間たち(笑)
見てもたのしく、地域の人々の足となってるようでとてもにぎわっていました。

画像





訪れた富山県をふくむ北陸はローカル列車天国だ!そうで
オット・ちくわぶの趣味のひとつでもある「テツ」全開に
そしてなぜか私も「にわか鉄子さん」のように(笑)

ちくわぶが乗りテツ、撮りテツ、ジオラマ作るテツ(?って言うのかは謎ですが)
3拍子揃った鉄道好きのおかげで、旅先ではこんな写真を撮る行程も
しっかり盛り込まれてます。


ローカル列車天国と言うだけあって、たしかにいろんな列車を見る事ができました。

曳山まつりの翌日は少し足をのばしてJR氷見線で雨晴海岸の方へ向かいました。
越中国分駅で降りると富山湾沿い有磯海と列車、こんな写真が撮れました。

画像



今回は時間の関係で雨晴海岸までは行ってませんが、
氷見と言えば!ブリ! ^^ そう、その寒ブリの頃にぜひまた
行ってみたいな~♪ と思っています。



そして、ちょっと感動したのは万葉線。
曳山まつりの日にも乗った高岡から新湊方面へ向かう市電です。
大阪で言うチンチン電車です^^

何が感動したかと言うと、前日の曳山まつりを見に行く人には
帰りのきっぷ、整理券を無料でくれるのです。
つまりお支払いは片道分の料金だけでいいとの事で・・・

お祭り当日の万葉線にはかなりの乗降客、夜高岡のホテルに帰る頃の列車は
増発につぐ増発、てんやわんやな感じ。車内アナウンスもすっかり
業務連絡と化して・・・今どこそこ駅を出ました。もう着きます。
なんてやりとりが聞こえるくらい^^; ちょっとしたパニックでした。

片道分の乗車券で乗る方にはラッキーと言えばラッキーなのですが、
万葉線にとってこの日はきっといつもの何倍もの乗客で
ここは最大のチャンス!なのに・・・と、せめて乗り放題切符で
普段よりちょっと安め、そのくらいのサービスで、なにも無料って、
そんなに太っ腹じゃなくていいんじゃないの、なんて勝手に大きななお世話な
そんな事を考えてしまいました。


画像



と、ちくわぶとはいつも、どうでもいいよなこんな事をヤイヤイ言いながら^^;
旅は続きます(笑)

その時々にレクチャーされる鉄道、主にローカル線については
私も少しは見どころもわかってきたのか(^^笑)感じ方も変わってきました。

移動する事だけを目的とする「電車」とは別に、「列車」があり、
ローカル線はその音や匂い、その町を走る姿、そこにかかわる人、
そんなものすべてが合わさって魅力的な情景になるのですね。
まさにそこにしかないそれに「乗ること」自体を目的とする旅。
ちょっと贅沢ですがいつかそんな旅もできるといいな~、と思いました ^^


画像



 新湊に向かうために乗った万葉線はちょっと時間はかかりますが^^; 
 こんな景色も眺めながらゆっくり移動するそんな時間も楽しいものです。




画像



  JR氷見線には、ちゃんとブリに乗ったハットリくんバージョンもありました^^


  青い海に青い空と青い列車。
  富山湾沿いの線路わきにはこんな秋の気配もありました。



画像





     ガタゴトと、音する列車もいとをかし ^^。



画像







    本日もご覧くださりありがとうございます。よろしければ 
       ↓ポチッ ↓ポチッ♪と、クリック^^☆ 応援して下さい。
 
趣味ぶろ アート・クラフト教室ブログランキングにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへにほんブログ村 写真ブログ フォトスタイリングへ




  レッスンへのお問い合わせ・お申し込みは

  ホームページFleurs minajouet フルール・ミーナジュエ 080-1482-2919
    またはこちらからどうぞ^^

 

       お電話でのお問い合わせは、レッスン中など電話に出られない場合がございます。
       伝言を残して頂くとかけなおし致します。
       
       メールでのお申し込みは、お名前、ご住所、ご連絡先に、レッスン参加ご希望の教室と
       日程をお書き添えください。 
       お手数ですがよろしくお願いいたします。

       みなさまのご参加お待ちしております。




にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトスタイリングへ



"列車に揺られて。富山県射水市新湊の旅・後編 ■鉄分多めの旅フォト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント