旅フォト■みちのく 桜旅へvol.2 お宿 ゆこたんの森

画像


今回の画像はゴールデンウィークに行った
東北の旅から選んでみました。

みなさま、こんばんは。
・・・と、書きつつ、本当は今日のお昼に
「みなさま こんにちは」とこのブログを
書いていたのですが・・・、アップしたら
エラーと出て、消えてしまい・・・ (T T)大・泣

そんな事で力つき、一時、いじけていました。


でも今、気を取り直し^^;書きます。


さて、
今日はお天気の良い日曜日でした。
そこでまず最初の画像は、気持ちのいいよな色^^
そんな画像で選んでみました。


田沢湖畔にある浮木神社この拝殿から魚にえさをやれる。
 ・・・とはなんとも不思議な文章!?でしょうか^^;

 ↓ こんな感じの神社。

画像




この神社には小魚の餌も売っていて、拝殿の裏にまわれるので
そこからあげてみましたら

画像


まーぁ、すごい勢いで!
まさに「食いつき」 そんな一枚^^(笑)

東北の旅で立ち寄った神社はどこもパワーがありそうな
とっても良い気が流れていたように思います。そう感じると
なんだか嬉しくなって^^
また神社特集(?)として書きますね。



ところで、お題「ゆこたんの森」は今回の旅で連泊したお宿です。
最近、私勝手に思う「素敵なお宿」の条件にぴったりの
心地よく過ごせた良いお宿でした。

  ゆこたんの森 HP
 
  窓から見える景色。
  日が暮れる前、夕方の光が心地良かったです。


画像



ここで、私が勝手に思う素敵なお宿のお話を・・・

まず思うのが、広すぎないこと^^

規模が大きすぎる大旅館みたいになると
宿泊者の人数も多いし、館内が広すぎると
たとえばお風呂ひとつにしてもだらだら歩いて行く、
その距離が長い!ってことが多い。

 って、コレ単に歩くのがイヤ?なだけ ? ^^;


画像




画像



 
 このお宿、ゆこたんの森は 
 フロントとその奥にあるラウンジも広すぎず、狭すぎず
 無駄にありがちな、華美な装飾などもなく ^^(笑)
 でも、田舎っぽいわけでもなく、淋しい感じでもなくて♪

 そうなんです。
 ここのお宿はセンス良く、木材をたくさん使った内装で
 すごくあたたかみのある空間だと思いました。



画像



画像



 宿泊したお部屋はスタンダードなツインルームですが
 大きな出窓と、天井が高くなっていくからでしょうか
 狭さは感じない部屋でした。


 ぐっすり眠れるベッドに、あえて素足が気持ち良かった床^^

 可愛らしい折り紙のチューリップはスタッフの方からの
 ウェルカムフラワー^^ まったくシンプルな「おもてなしの心」
 そんな風に伝わってきた、ほっこり嬉しいサービスでした。



お料理もせっかくだからその土地のもので、その時期の
旬のものが頂きたい。もちろん温かいものは温かい間に・・・
と、なると、有名観光地の規模が大きなホテルや旅館だと、
なんかそういう事に無理がでてくるような気がしたりして

 って、これはお高いプランだと解消 できる?!(;^^)汗・笑
 でも理想は、ちゃんとした食材を適正価格で美味しく頂ける、
 それってすごく大事だと思うのです。
 今的に言うと(?)「コスパがたかい」は素敵な事、ですよね^^

 
画像



それから従業員さんたちとも会話がしたい!
大旅館やホテルだと従業員さんたちも宿泊者が誰が誰なのか・・・
わかるのかな~。

その土地の事や、時期の花だとか、ちくわぶは川の様子とか^^;
お宿の人たちにその地の事を聞かせてもらえたら、そんな事も
旅の思い出になるし、なんかすごく「物知り」になれた気がしたりして^^

旅先の一期一会。
せっかくだから、スタッフの人と少しはコミュニケーションをとりたいと
そんな風にも思うので・・・

あ!
あと、最近多いのかな~と思う、嬉しいスペース
「図書室」がある。ってところ、
年代的に(?)カラオケはもういいかな、と思うから

自由に利用できる「図書室」みたいな、ゆっくり
自分のペースでくつろげる。そんなスぺースがあると
ホントに幸せ♪


 つらつらと、どーでもいい
 私勝手な好きなお宿条件を書いてますが^^;
 
 ここ「ゆこたんの森」はそのすべてにOKな、ステキなお宿でした。



それからここでは、きっとこれから先も私の中で深く印象に残るはずの
植物画、ボタニカルアートがありました。


画像




お部屋に案内されるまでの廊下に飾られた画。
各お部屋の中にもありました。

この土地の草花をこよなく愛した
和田今日子さんと言う方の植物画。

「南三陸の野草図鑑」 


ご病気になってからこの地に移り住み
45歳の若さで亡くなるまで書き続けた作品集。

小さな小さな野草まで深く見つめて、それはそれは繊細に
いきいきと描かれていました。その余白さえも美しく・・・
それらの植物に寄りそうような文章も、読みいってしまいました。


ゆこたんの森ではこの作品集が売っていました。
さんざん見てたからでしょうか、
気づくと帰りにちくわぶが買ってくれてました^^

桜は残念ながらおわりの頃となっていましたが、
和田今日子さんのたくさんの花。
この旅行での最初の美しい華に出会いました ^^





    本日もご覧くださりありがとうございます。よろしければ 
       ↓ポチッ ↓ポチッ♪と、クリック^^☆ 応援して下さい。
 
趣味ぶろ アート・クラフト教室ブログランキングにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへにほんブログ村 写真ブログ フォトスタイリングへ




  レッスンへのお問い合わせ・お申し込みは

  ホームページFleurs minajouet フルール・ミーナジュエ 080-1482-2919
    またはこちらからどうぞ^^

 

       お電話でのお問い合わせは、レッスン中など電話に出られない場合がございます。
       伝言を残して頂くとかけなおし致します。
       
       メールでのお申し込みは、お名前、ご住所、ご連絡先に、レッスン参加ご希望の教室と
       日程をお書き添えください。 
       お手数ですがよろしくお願いいたします。

       みなさまのご参加お待ちしております。




にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトスタイリングへ
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック