季節のいけばな ■ 杜若 ■

初夏の日差し、紫外線を猛烈に感じる?
そんな今日です^^;

   お天気が良い方がいいのですが
   この紫外線って言うのが、どうもイヤですね。

 みなさまにも、対策はバッチリ(^^v)ですか?
   ・・・・・、
  
    なんて、お化粧品屋さんの回し者ではありませんが(;^^笑)


画像





さて、お題の「杜若」です。

先週のいけばな研究会での花材です。
今月は、流の伝承の花「格花」のお稽古でした。


   杜若は燕子花とも書いて読むのは
   尾形光琳の国宝『燕子花図屏風』 で有名ですね。
   ちょうど過日のテレビ、美の巨人たちで
   この絵の放送があったようです・・・ねっ^^


 私の中では、日本的で凛としていて、
 しなやかでいて力強い・・・そんな印象の花です。




画像



 今回手元に届いた花は、扱いやすい頃のとても良いタイミングで
 そして、少々「上等」なものだと・・・^^; 流の役員先生
 おおきい先生が仰っていました。その証拠(?)に
 花一輪づつが大事にくるまれて届いていました。

 お隣のお席の先生の花は、「あ~~っ、今にももう咲きそ~~~」
 なんて、そんなタイミング(^^) 提灯のような形。
 この一瞬が、なんだか愛しい姿でした(笑)

 乾かないように、ちゃんと開きますように・・・^^って
 帰りもまたこの状態にして、大事に大事に連れて帰りました(笑)  



杜若。
いけばなの格花では好んでいけられる花のひとつです。
四季を通していける花ですので、きっと、ご存知の方は
どこかのいけばな展などでは、必ず目にする花。だと
思われるのではないでしょうか?^^

    華やかに咲き誇る時季にはその時季に合わせたいけ方を
    晩秋の頃にはまたその時季にあったいけ方、を・・・^^

    季節に合わせてその「景色」を表現する事が大切な約束事です。




画像





 家に帰って活けなおしましたら、次の日の朝
 こんなにキレイに開いた花を見て嬉しくなりました^^♪

   そして、もちろん?! ^^;
   お決まりの

      パチリ♪っと^^(撮・笑) です。




水盤にいける場合、水草であるこの花の足元には
本当は黒い小石を剣山を隠すように置くのが良いのです。
特に写真のように、白い花器の場合は厳密に言うと必須です^^;
(必須、続きで言いますと、本当は格花ではこの花器の下に
 敷き板を使う事も・・・です)

  黒石は水を表し、白石は陸を表すために。
  杜若は「水草」としているいけばなでは正式には
  そんな約束もあります^^
  でも・・・ 堅苦しく難しく、でなくて、ちょっとだけ「お行儀良く」^^

    そんな印象で「格花」のいけばなをとらえると
    今まで知らなかった、季節の楽しみ方ができるようで・・・
    それもそれで、また新鮮かな~♪ なんて、私は思っています。



 新緑も、季節の花も美しい頃ですね♪

 暑い!暑い!って、またブチブチ言う頃までの
 きっと「ひととき」の好季節。 紫外線対策バッチリに^^
 ぜひみなさまも、何気なく咲くお花、見てみてください。
 そ・し・て^^
    よろしければ「いけばな」にもどうぞ、ご興味のほどを~^^(笑)


        それでは、本日の私は出張レッスンへ参ります♪

    みなさまにも今週も良い一週間を~^^







    最後までご覧下さりありがとうございます
    
     よろしければ、ポチッ↓  ↓ ポチッ♪と、クリック^^☆ 応援して下さい。    
     にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
   
     ファイブ スタイルには
  資格・講座 ブログランキング で1位にランキングされています。 
     みなさまには応援頂け感謝しています。ありがとうございます
これからも、ますますがんばっていきたいと思います♪ よろしくお願いいたします^^


 



  レッスンへのお問い合わせ・お申し込みは

  ホームページFleurs minajouet フルール・ミーナジュエ 080-1482-2919
    またはこちらメールメッセージからどうぞ^^

       レッスン中など電話に出られない場合がございます。
       伝言を残して頂くとお電話かけなおし致します。お手数ですがよろしくお願いいたします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月18日 14:55
こんにちは。
かきつばた… ステキです。ためいきです。
やはりこのように生けられるのが本来のかきつばたのよさを充分に見せてあげられるんですね~。
かきつばたにまつわるお話も勉強になりました。
大切に一輪一輪包まれてきたお花を手にとられた時のminajouetさんのお気持ちがわかるような気がします。
咲きそうな提灯型になった姿も見逃さず!さすがです。ほんと愛くるしー(*^。^*)
minajouet
2010年05月18日 23:41
Angelic bloomさま
 こんばんは~^^

くださったコメント、お勉強、なんて・・・^^;(照・笑)
恐れ入ります。ありがとうございます。

かきつばた。なんだか若い頃より(・・・って書く事がすでに、微妙~??^^;ですが)今の方が、この花の雰囲気がとても好きになってきています(笑)年代と共に好きな花、風情、感銘する花って変わってくる・・・って本当ですね^^

花も緑も美しい季節♪良い頃ですね~^^
lavender
2010年05月19日 21:50
凄く素敵です。
本当にためいきです♪
葉の一枚までに行きとどいた神経が伝わってきて、minajouetさんのお花に対する愛情が感じられますね。
minajouet
2010年05月20日 01:42
lavenderさま
 こちらにもコメントを ありがとうございます。

いや~っでも、さっきの日記のコメントで師匠が書いてた>お世辞はほどほどに・・・の意味が^^;
わかりました(恥・笑・大照) ホントに・・・そんな~・・・です。恐れ入ります(;^^照・笑・礼)

この記事へのトラックバック