花三昧。

今日はいけばなの勉強会と、
昨日から開催中の流の花展に行きました。




画像




そのあと、生徒さんMちゃんと打ち合わせ、
帰ってからは、ホワイトデー用やお誕生日のお祝いにと
プリザーブドアレンジメントのご注文を頂いた方々への
発送を済ませ・・・と、なかなかハードな一日、
いえ^^; 花三昧?! ある意味とても幸せな一日を過ごしました。


   お花のご依頼頂きましたみなさま、ありがとうございます^^
   お届けしますお宅でも、Fleurs minajouetフルール・ミーナジュエの華を
   お気に召して頂けるといいな~♪と、思っております。

    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。^^



画像

                                     



   さて、そのいけばな展。未生流展は
   大阪梅田・阪神百貨店で16日(火)まで開催しています。
   お近くにいらっしゃる方はぜひ、お立ち寄りくださいませ^^



  どの作品も素晴らしいものばかりですが
  今日、私が気になったものや、ぜひ
  みなさまにご覧頂きたい何点かをご紹介します♪
 
   すぐ ↑上の写真は、チューリップ一種の水中花です。
   アクリルの花器の中、水中で花を留める工夫をすると言う作品です。
  

  いけばな展は写真撮影はまったく、OKですので
  (アレンジメントの展示会は撮影が禁止されていることが多いです)
  
         も~~~~っ♪ お決まりのように

            パチリ♪っと^^(撮・笑) 撮りまくりです。



 最初の写真はテーマが「水面花で」とされたコーナーの
 先生のお作品です。 文字通り、水面に浮かぶお花・・・
  
   何でとまっていると見えますか?

    ・・・・ ち・ ち・ ち・ち~~~ん♪^^ 正解は


        蜜蝋・ミツロウだそうです。
  

   会場でこちらの作品に惹きつけられ
   この筏のようになってるものを
   じーーーーっと、見つめ・・・ 
   あれ?これって ロウ?? って思った私の読みは正解でした。
   
   お作品の近くにいらした先生が、試行錯誤の上、
   このミツロウを使う方法を思いつかれたとお話を聞かせてくれました。
   
   花器の中、会場内の風でゆったりと動くミツロウの花どめ
   その上にはオレンジとグリーンの軽やかでさわやかな花たちが
   揺れる・・・ このなんとも言えない、キュン♪とするお花^^
   ホントに素敵でした。



       いけばなの作品展は、伝統的な華から 
       造形の現代アートと呼べる華まで多種多様です。



 
画像




       
       流の宝器と言われているデザインの
       竹花器にはいった作品から、
       とても凝ったつくりの花台に乗った作品は「格花」

       「サニーレタス」に「チューリップ」を取り合わせた
       キュートな作品「小品花」もあります。^^
       それから!それから^^ 木々の薫りをのせて、と言うお題の
       ほんわかと香りのする木を削る、と言うアイディアの作品や
       可愛らしい多肉植物も出ていました♪




   そして、シンプルでいて深い意味を持ち
   美しいといわれる、伝承の格花。
   こちらで使われた「葉らん」は


画像



    取り合わせと見せ方を変えると、同じ花材でも
    こんなにモダンでスタイリッシュになっていました^^




画像




     また、違う先生の手にかかると・・・
     一度使われた花材がECO エコとして
     「もう一度咲かせましょ」 って

   


画像



    こんなに素晴らしい作品に変わっていました!!^^

    ひとつづつのボールには
    いろんな花材がそれはそれは丁寧に   
    貼り付けられていました。
    いちょう、みかんやゆずの皮、ユーカリに、ちいさな実もの・・・
    それから、松葉にフトイ^^ あっ、猫じゃらしや、ほうせんか などなど・・・
    お稽古の後の花材を大事に集めお作りになったそうです。


          花展など出瓶したことがある方はよ~~~くご存知^^;
          大きさの大小にかかわらず、どの作品にも
          どれほどのご苦労があることか・・・と(汗)


          でもその反面、会場に行って作品をみせてもらうときには
          存分に楽しみながらお勉強します^^

          「これって、どうなってるんだろ?」
          「これって、なんていう名前の花なんだろ?」って 
          ちょっと不思議に思ったり、気になった事などは
          その作品の作者の先生がいらしたら、
           (作品の前にはお名前が出てますし、出瓶者は
            必ず名札をつけていらっしゃるのでわかりますよ)
          勇気を出してお尋ねする事をおすすめします!^^
          いろんなお話を聞かせてくださる事、多いですよ。
                      
          花材のこと、また作品が仕上がるまでの裏話?^^
          いろいろ教えてくださいます。
            (あっ、でもどうぞ、お行儀良くお尋ねください。
             どの先生もみなさん、ご苦労あってこその作品ですので)

          お花についてそうして、見て、感じて、教えてもらって
          少しづつお勉強していく事が大事だと、私の
          親先生はおしえてくれました。それにそうして教えてもらった事って
          とても印象深くなるので、ずっと覚えておけるものですから♪


          
       
    日曜日には後期がはじまり、会場にはまた違うお華がならびます。
    華やかな流展。 ぜひ、みなさまもご覧になってみてください。
    どのお作品もイキイキとキラキラとして見えることだと思います^^


     あっ!会場入り口近くのコーナーには
        (すみません。出てすぐと記載してましたが
         「入り口」近くでした。訂正しました^^;)
     ジュニア展もあり可愛らしい作品も並んでいます。
     こちらもぜひ、ご覧下さいね。
       


 
画像







     本日も最後までご覧下さりありがとうございます
    
     よろしければ、ポチッ↓  ↓ ポチッ♪と、クリック^^☆ 応援して下さい。    
     にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
   
    ファイブ スタイルには
  資格・講座 ブログランキング で1位にランキングされています。 
     みなさまには応援頂け感謝しています。ありがとうございます
これからも、ますますがんばっていきたいと思います♪ よろしくお願いいたします^^


 



  レッスンへのお問い合わせ・お申し込みは

  ホームページFleurs minajouet フルール・ミーナジュエ 080-1482-2919
    またはこちらメールメッセージからどうぞ^^

       レッスン中など電話に出られない場合がございます。
       伝言を残して頂くとお電話かけなおし致します。お手数ですがよろしくお願いいたします。





  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 花三昧 vol.2

    Excerpt: 今日も一日が終わって行きます。 Weblog: 華 do 倶楽部 Fleurs minajouet racked: 2010-03-16 02:15