くいだおれ太郎と宮津・旧三上家住宅

画像


大阪名物 「くいだおれ太郎プリン」 って・・・・
こんなのがあったなんて^^;

大阪の真ん中にいながら

  「知らんかった~~~~ぁ 

と、汗・笑 そして、ちょっとショック^^;



過日の京都・丹後、伊根町からの帰り、
大阪駅ホームの売店の前で見つけて

     パチリっと♪^^(撮・笑)

   え~、ほんまに~ぃ、?!大阪名物~~ぅ?!って・・・
   思わなくもないけど^^このパッケージは可愛い♪ 買ったわけじゃないので
   このまんま、箱の中にコレがはいってるのかどうかは不明ですが・・・^^;
   くいだおれ太郎は今や大阪のあちこちで大活躍ですね



そして、その京都丹後の旅写真はまだありました(;^^)
アップしきらないままに、次の旅日記・・・って、事になりそうなので
慌ててアップ♪です^^


宮津駅からの帰り電車までの間、ほんの少ししか時間はなかったのですが
ホテルフロントにあったリーフレットを見て気になった
宮津「旧三上家」に立ち寄ってもらう事になりました^^♪嬉・笑

道路沿い、車の中から見える目印はホントに小さな看板だけでした^^;
それも手書き・・・(^^;)矢印の方へ進むと普通の生活道路みたいな
細い道・・・そこを入ると・・・


画像


     ^^♪ こちらです。

  旧三上家とは、正式には重要文化財「旧三上家住宅」
  宮津の豪商のお屋敷、立派な町屋だと言う事でした。



画像


奥にはお庭を見るための「庭座敷」があります。

こうして一瞬でも、畳のお部屋に座って、障子越しの陰翳や
風の通るお庭なんかを眺めると心がホッとする、って感じます。



画像


小雨の降る音だけが聞こえていました。
池の中にいた亀も雨にあたりに出てきたようでした。
こちらの庭園は京都府指定名勝とされているそうです。


画像



パソコンもテレビも何もない「お座敷」には
お庭の景色と空、静かな時間が流れています。

そして私の感想は、と言うと・・・
 「とっても贅沢な、サザエさんの家みたい」 でした 

 なんてまたおバカ発言ですが(;^^)笑
 

ちゃんと見学の時間をとっておじゃますると係りの人が
邸宅内を案内してくれます。私たちは残念ながら駆け足で拝見しましたが、
波間に踊る鯉がモチーフの彫刻欄間や桃の釘隠し、奥ゆかしいけれど
じつは豪華な床の間には、黒柿の床框だったり・・・じつに贅沢なサザエさん
いえ^^;、きちんとした 「日本の家」がみられます。


お床にはボランティアでお花を活けにいらっしゃる方が
おられるそうです。床の間に花があるのとないのでは大違いですよ・・・と
説明の方がお話されていましたが、ホントにそうだな~と思います。
この日は「クルクマ」がはいっていましたが、お部屋の中に清潔な、凛とした空気が
漂っているように感じました。写真は時間がなくてあまりとれなかったのですが^^;
古き良き贅沢な日本家屋、旧三上家の雰囲気、伝わるといいな~・・・


画像




  
  そして、明日から9月2日水曜日まで留守にいたします。
 
  明日の東京恵比寿でのレッスンのあと、とても楽しみな企画が
  いっぱいあります♪^^ 浅草サンバカーニバルに、 お食事会・・・
   それから少し遅めの夏休み会津若松方面への旅も楽しんでまいります。

  お問い合わせメールなどにお返事が遅れます事、ご了承くださいませ


 ではでは・・・
 みなさまにも、どうぞ良い週末を~^^ ご自愛とお祈りいたします。






     最後までご覧下さりありがとうございます ランキングにチャレンジしています。
     よろしければ、ポチッ↓  ↓ ポチッ♪と、クリック^^☆ 応援して下さい。↓ポチッ♪ (^^礼・笑)    
     にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ ファイブスタイルには資格・講座 ブログランキング で参加しています




  レッスンへのお問い合わせ・お申し込みは

  ホームページFleurs minajouet フルール・ミーナジュエ 080-1482-2919
    またはこちらメールメッセージからどうぞ^^

       レッスン中など電話に出られない場合がございます。
       伝言を残して頂くとお電話かけなおし致します。お手数ですがよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック