フレッシュ・フラワーアレンジメント 「イメージ」

画像


先日、少しご無沙汰していました生花のアレンジメントレッスンに行ってきました。

これは自分のお勉強のためのレッスンです。
「教える側と教わる側」この両方のバランスと経験は、とても大事なものだと思っています。
いろんなスタイルの花を知り、感じることは新鮮で楽しくもあり
少し、苦しくもあるのですが・・・^^;でも苦しいは、(ちょっと大げさかな・笑)
言い換えるとまた一歩、踏み込んで「進めた」と言う事でもあると思っています。


画像





    お花のお勉強と並行して「写真」もそうなのかもしれません。
    誰かが聞かせてくれた言葉に「コト」を写す。これが大事って言うのがあったな・・・^^
    
    写真って最近のカメラの性能はとても良くなってるから、普通そこそこイイ写真って
    いまや誰でも撮れる時代だって、でもその中で「コト」や空気を感じさせる写真。
    そんな写真が、せっかくだったら撮れた方がいいでしょう・・・ って

    花もそう。

    そこそこのアレンジメントなら今や大多数の人が見よう見まねで仕上げられる。
    色の感覚だとかバランスだって、「そこそこ」のものならそんなに極端に
    え~!おかしいよ~ってものを見つけるほうが難しい?!くらいじゃないかな~・・・・。
  
    でも、花も知れば知るほど、感じれば感じるほど深くて大きくて
    近づけた!と思ったのに、まだその先にあった・・・ ってそんな感じ^^;
    だけどそんな所が楽しくもあるのでしょうね

画像


 
 さて、今回のレッスンも「イメージ」です。
 スモークツリーの靄の中に咲く花や線。

 苔むした匂いや光と影。それから色・・・。

 先生にはいつもこんな「イメージ」で伝えられる。
 そこから自分の中にわくインスピレーション、で仕上げる。
 でもこれ・・・「わくもの」が、どーも少ない^^;(汗)
 もしかしてそんなところから 出直して・・・ って、感じでしょうか(苦・笑)

画像



  あ~かな、こ~かな、ど~~かな^^;
  なんて言いながらひとまず
  仕上げた花は
  正面からの姿より
  横から見たほうが好き。

   そんな見方の花があってもいいか~って思ったりして^^♪



    花の持つ力は人を勇気づけてくれるから
    少々落ち込んでもまた、元気になれるって、たとえそれが自己満足でも
    そんな風に思うのは悪いことではないな~^^って♪笑


  ほんの小さな花が感じさせてくれた事に、感謝して・・・^^
  そんな今日でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック