いけばな教室・文化祭 花作品展示 2

画像



なかなか日記の更新ができないままでした^^;
過日の文化祭の様子・・・。

いけばな教室のこちらの展示には、前日のいけこみに
どうしても参加頂けない方には、プリザーブドやアーティフィシャル(造花)の
お花で、作品を前もって作って頂いています。前回お稽古にいらした
Hさまは御年80ン才♪私の教室がこちらでお世話になることになった
その、最初の日に入会してくださった方です。だから・・・まるまる12年、
今年で13年目になります^^♪最近はお稽古日に毎回と言う訳には
いかないけれど、ご自身のペースでゆっくりとお付き合いくださっています。




画像


画像



そのHさまの「先生!この器使いたいと思うけど、どう?」って
「お花はプリザーブドで・・・・こんなイメージで」って
モダンなガラスの花器を両方とも持ち込んでくださった♪
「じゃあ、・・・・こんな感じで、こんな風なセッテイングで・・・」って、私^^
ちゃ~んと、花のイメージをつかんで一つのコーナーを仕上げてくださった。

画像





    こちらのプリザーブドフラワーはUさまの作品です。


   
画像



「お正月のこんなお花が作りたいな~^^」って言ってくれたので
素材だけを私がそろえて、あとはUさま自身がアーティフィシャルの松に
振りをつけ、深いグリーンのプリザーブドローズやマムなどの
お花を配置し仕上げられたものです。普段のお稽古のいけばなでは
生花の振りや向きなどをよく見て花をいけられるから、ワイヤーの通った
箱から出す時には、な~んの表情もない(^^;)アーティフィシャルの素材も
ちゃんと、イキイキとした表情をつけていけてくださいます。


画像



こちらの洋花格花としたものは、アレンジメントのレッスンで手にした花材
「ロフォミルタス」を使いたいと思って、5種の花材で寄せいけとしました。
木枝物のこの「ロフォミルタス」はつややかなチョコレート色の丸い小葉が
バランスよく付いていて撓めも効くので軽やかな格花としたら
いいんじゃないかな~・・・って思っていました。
木枝ものにあわせる花ものは色の位に準じて白・黄色・紅色・赤の順で
仕上げました。


新しい時代の花、プリザーブドあり、伝統のいけばなもあり^^♪と
私の教室らしい花を、みなさんがご高覧くださり、いろんなお声を頂けた
今年もまた、とてもよい経験がたくさんできた素晴らしい機会となりました。

遅ればせながらではありますが、今年も準備・製作と、お帰りが遅くなられた日も
いつもきゃっきゃっと♪笑顔で、楽しみながらがんばってくださった
教室の生徒さんみなさんに、お礼申し上げます。

 「ありがとうございました」  ^v^♪  minajouet

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック