滝桜 「又兵衛桜」

画像



花に追われてる・・・?
花を追っている・・・?
どっちだったんだろう・・・(^^;)
今年の花の季節が終わりかけている

桜が咲いてる間のほんの数日は、毎年の事ながら気忙しい(笑)
お花見、時間が許されるのなら、あっちにも、こっちにも・・・
場所は変わっても主変わらずで(苦・笑)
そんな時間を過ごしたいと本気で思うから・・・(^^;)

先日の日記の「旅の手帖」の中の桜守さん
佐野藤右衛門さん「桜のおはなし」だけど
「桜はそれだけでみるもんとは違います」
「もっと本質を見なあきません」
「桜は桜だけ植えても育たんのです」
「いろんな木と一緒に生きてる、いろんなものが
 一緒にいるから生きられる」って・・・
「花かて、咲くのが5日としたら、あとの360日が
 その後ろにあるんです」と・・・

この3代目桜守の佐野さんのそんな話にじーーんと来て^^;
オヤジ的お題の「旅の手帖」を買ってしまった(爆)


物言わぬ植物が教えてくれる事
見せてくれる生き様・・・。そんなことまで含め
特に桜という花には心ごと、魅かれる(笑)
サ・クラ、本当に「天から春の神が降りてくる場所」
なのかもしれないな・・・って思う


過日の奈良のお花見、最後の桜はこの「又兵衛桜」
樹齢300年と言われている巨木
(通常桜は100年くらいしかもたないらしい)

戦国武将の「後藤又兵衛」の伝説と
この桜が後藤家の屋敷跡にあることから
「又兵衛桜」と呼ばれているそうです。
2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」の
オープニング画面で使われ有名になった桜
枝がしだれていて滝のように花を咲かせることから
「本郷の滝桜」ともいうそうです。

おおらかに、たゆたう花姿には
すべてを許すような、包み込むような
そんな気配がした。


あまりの大きさに左右半分コの写真も(笑)
これで少しでも、この美しい桜の姿が
みなさまにも伝わる事を祈りつつ・・・・(^v^) minajouet



画像画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月23日 22:11
又兵衛桜は、ほんと総大で奇麗ですね。
でも、今年は見れずで残念でした。
minajouet
2007年04月26日 21:03
horusさま

こんばんは、はじめまして

又兵衛桜、今年はご覧になく残念との事
毎年いらっしゃるのですか?

私は、今年初めて見に行ったのですが
ホントに総大なのに、なぜか華奢で繊細な
印象が残りました。美しい桜だと思いました。

この記事へのトラックバック