[いけばな] 6月・季節の盛り花

画像




今回のいけばな作品は季節の花・盛り花です。
盛り花は、水盤、コンポート、鉢のような口が広く底の浅い花器を
用いていける親しみやすいいけばなです。

初めて「いけばな」と言うものを体験される方は、きっとこの花から
お稽古されるのではないでしょうか?
仕上がった作品の飾る場所も選ばず、お玄関やリビングなど
どこにでも気軽に「お花を飾る」と言う事が楽しめます。


先日のお稽古は、月に一度の流の会館での家元研究会でした。
直接にお家元・副家元はじめ講師の方々にお稽古見てもらえる
貴重なお勉強の機会です。

この日の花材は・・・
 深山南天・あざみ・鳴子百合の葉・縞ふとい  です。

流の盛り花の基本形のひとつ「個性盛花」のお稽古です。

個性盛り花は・・・・
草木の自然の姿を尊重して構成するいけばなで、自然の風情
情緒、季節感を大切に、素材を色やカタチでとらえるのでなく
「フリ」で見たてる花です。
この作品の場合は今の時期の涼しさや爽やかさを表現できれば
いいのですが・・・・(^^;)
う~~ん(不安・笑)どうかな?・・・・いかがでしょう?(照・苦・笑)


画像




あざみは前回お話ししましたが水揚げの悪い花材で(前回は少し
下がりが早かった失敗を経験済み、なので・・・・今回は慎重に・・)
シッカリ「唐辛子」で水揚げをしてあげました♪
鳴子百合(鳴子らん)の葉と縞ふといのグリーンと白のコントラストは
本当になんとも言えな~い(^v^)清涼感があるように思います。
剣山の足元もスッキリと「水際」も美しく涼やかさが表現できれば・・・
っと(^^;)そんなイメージで仕上げました。

大阪も、先日とうとう梅雨入りしたそうです。ジメジメと憂鬱(?!)な
季節ではありますが、その時々の花を「いけばな」では挿けることが
できますから、こんな季節もまた、それなりに、楽しんで・・・・(^^♪)
なんて思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hiyayakko
2006年06月10日 18:57
窓から入ってきた風が、水面をかすめて緑の葉や花の間を吹きぬけるような、そんな感じがします、、、、
おおらかな花材の生け方がとても爽やか、、、、いいですね~~~。
minajouet
2006年06月11日 00:56
hiyaさま
こんばんは♪(照)いけばな作品をご覧下さって
風を感じて頂けたなんて・・・・^^♪コメント
hiyaさま~それって、成功?!ってことですね?(嬉・笑)
ありがとうございま~す(^^v)

この記事へのトラックバック