[いけばな] 小品花・お稽古風景

画像



昨日ご覧いただいた「いけばな」親先生のところでのお稽古風景です。
この日は「小品花」のお稽古。そしてそれは・・・
「自分で選ぶ!花材、花器」(^^;)そう言うことなのです(苦・笑)



画像画像




画像のように先生が花器、花材をたくさんご用意くださって
みんな戸惑いながらでしたが(><)・・・こんな感じでお稽古始めました♪


小品花は昨日もお話ししましたが、花・器との出会いが大切。
流の「華」としての基本的な約束事は、仕上がった作品の寸法が
縦または横に、そして奥行きとそれぞれに30㎝程のものと考えます
もちろんこれは目安とし寸法だけで「小品花」と呼ぶのでなく
小さくても草花、木枝のもつ一枝・一花・一葉のあり方から季節感
自然の美しさを表す作品、また、植物をデザイン的、豊かな内容で
とらえ気の効いたスピリットを秘めている作品などをこう呼びます

っといっても・・・・実際に「作品」とするのは、なかなか難しいものです
今回の私の場合はまず花器から選び、イメージを膨らませ・・・・(笑)

花器の色は黒、陶器、シャープな印象の色ですが、カタチは優しい
ぷっくりとした丸みあるデザインです。そこで、まず選んだ花は胡蝶蘭
この日先生が用意してくださったものは、土付きの鉢にあるよく目にする
胡蝶蘭よりは、かなり小ぶりで、キュッと花の間隔もしまった
扱いやすい大きさのものです。色も品のある可愛いピンク♪^v^
胡蝶蘭らしい花のラインも見せたいので・・・活け口のキワには
寄せるとフリルが際立つ、スイートピーを2色、白と薄い紫を混ぜて
仕上げのアクセント?!と、言えば教本にある「スピリット」!?^^(笑)
まったくカタチ、質感の違う花材のゼンマイを、ユーモラスに・・・

なんて・・・・こんな感じで自分の「作品・小品花」を頭の中で
組み立ていきました。恐る恐る・・・?(^^;)「いかがでしょう」笑
先生にもアドバイス、お手直し頂き昨日の画像の花となりました(嬉^^


画像画像





同じお教室の妹弟子さん達の作品です。みんなそれぞれに自分らしさ
いっぱいのイイお花~~~♪左の白い花器にアンスとガーベラがとても
カラフルでキュート♪なお花は今春ご結婚された新婚ホヤホヤ~(^0^♪)
Fちゃんの作品です。いや~~っ、やっぱり幸せいっぱい!!
「可愛い花ね」って先生からも冷やかされ(幸・笑)「え~~~♪」なんて
照れてました。ラブラブの「新居」を飾るお花です。
やっぱりお花を選ぶ時にはその日、その時の「心境」(笑)が表現
されるようですよ(^v^)

ワイワイ・キャッキャとしながらも、みんな先生に誉めて頂け大喜び^v^
とっても楽しく、本当にお勉強になるいいお稽古をさせてもらえました。
先生にはお手間のかかるご準備を頂きました事申し訳なく、また
とても感謝いたします。ありがとうございました。

ご覧いただいた皆さま・・・・^0^
いかがですか~♪照・笑  「いけばな」も楽しいですよ~~~
興味お持ちいただいた方!?いらっしゃいましたら・・・・!!^v^
お気軽にお問い合わせ下さいませ(笑・笑)なんて・・・・失礼しました^^
ちなみに、ウチの親先生のこちらのお教室は大阪心斎橋の真ん中
とっても交通も便利なところにございます!(^^;)堂々のPR(照・笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月18日 15:52
え~~~行きたいなぁぁぁぁぁ☆★☆★☆★
今はアレンジやってますが、活け花も本当はやりたいの。。
でも近くにお稽古してくれる所がなくって・・・(+_+)

この記事へのトラックバック